助成金のポイント|支給申請の期限に気を付ける

助成金の支給申請期限は、通常、『2か月以内』とされていますが、その起算日が、制度によって異なります。

支給申請期限を過ぎると、もう助成金は申請できませんから、注意が必要です。

起算日が異なる例
  • 『人材開発支援助成金』の訓練に関する申請では、訓練終了日から2か月以内に申請します。
  • 『キャリアアップ助成金』の正社員化に関する申請では、正社員として6か月雇用して、その6か月分の給与を支払い終える日から2か月以内に申請します。

シェアする

小規模事業者持続化補助金で、採択率100%を達成しました。

平成31年7月31日(水)、小規模事業者持続化補助金が発表になりました。そして、弊社のお客様のプロジェクトはもちろん、弊社のプロジェクトも、個人で企画したプロジェクトも採択され、採択率は完全100%となりました。今後の活動にも、ぜひご注目くださいませ。<参考ページ