はじめての補助金申請|ちはやちょう経営サポート

補助金のポイント|『交付申請』は早く行う

補助金は原則的に、『採択』されただけでは、お金を使い始められません。『交付決定』を受けてから、お金を使い始めなければなりません。

書類の内容は基本的に申請してある『計画』と同じでよいです。そこまで大変ではありませんから、早めに出すようにしましょう。

補助金によっては交付申請は簡略化されています
  • 『小規模事業者持続化補助金』では、計画の申請時に、『交付申請』の書類も同時に提出するため、交付申請書類提出の手続きが簡略化されています。
  • 『事業承継補助金』では、『計画申請』がそのまま『交付申請』となります。