補助金のポイント|計画書は早く作っておく

補助金によっては、早期申請や二次申請が短期間の申請期間で行われる場合があります。

申請期間は、短い場合、2週間程度!発表されてから作り始めていたら、間に合いません。

短期申請の例
  • 2019年の『ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金』における一次募集は、2019年2月18日(月)~2019年2月23日(土)でした。
  • 2019年の『事業承継補助金』における二次募集は、2019年7月5日(金)~2019年7月26日(金)でした。

シェアする

小規模事業者持続化補助金で、採択率100%を達成しました。

平成31年7月31日(水)、小規模事業者持続化補助金が発表になりました。そして、弊社のお客様のプロジェクトはもちろん、弊社のプロジェクトも、個人で企画したプロジェクトも採択され、採択率は完全100%となりました。今後の活動にも、ぜひご注目くださいませ。<参考ページ