申請内容|設備や備品の購入や設置工事に対する費用を補助してもらう

  • 小規模事業者持続化補助金
  • 創業補助金
  • 事業承継補助金 他
利用概要

どれもだいたい同じような補助内容ですが、『小規模事業者持続化補助金』では書籍の購入も認められていたりと、少しずつ違うため、確認は必要です。

よく質問されるものとしては、ノートパソコンや普通のプリンターなどのように、汎用性が高いもの・可動なものは、補助の対象となりません。

一方、3Dプリンターや、接客用のソファなどは補助対象になりますから、上手に計画して、ワンランク上の設備を補助金で整えるということは可能です。

シェアする

小規模事業者持続化補助金で、採択率100%を達成しました。

平成31年7月31日(水)、小規模事業者持続化補助金が発表になりました。そして、弊社のお客様のプロジェクトはもちろん、弊社のプロジェクトも、個人で企画したプロジェクトも採択され、採択率は完全100%となりました。今後の活動にも、ぜひご注目くださいませ。<参考ページ