申請内容|アルバイト・契約社員の人件費を補助してもらう

  • 人材開発支援助成金
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 創業補助金
  • 事業承継補助金 他
利用概要

中小企業では、人材開発支援助成金と小規模事業者持続化補助金を上手に併用するケースが多いです。

創業補助金は創業5年以内、事業承継補助金は経営者が変わったときや事業・企業を買収した際になどにしか使えませんが、これにあてはまるなら、こちらを優先して考えたほうがお得です。

シェアする

小規模事業者持続化補助金で、採択率100%を達成しました。

平成31年7月31日(水)、小規模事業者持続化補助金が発表になりました。そして、弊社のお客様のプロジェクトはもちろん、弊社のプロジェクトも、個人で企画したプロジェクトも採択され、採択率は完全100%となりました。今後の活動にも、ぜひご注目くださいませ。<参考ページ