小規模事業者持続化補助金|報酬体系等

令和元年の申請概要

本年の締め切りは、令和元年6月12日(水)です。

  • 計画書の作成には数日かかる場合があります。
  • 地域の商工会議所等から、必要書類を受け取るのに、1週間かかる場合があります。

申請の準備、お急ぎください。

弊社のサポート受付の締め切り

令和元年5月31日(水)

お申し込みが多数に及んだ場合、もっと早くに締め切る場合があります。

1日に2社程度しか完成できないません。商工会議所からの書類受け取りを考えると、現実に計画書を作成できるのは5月中だけとなります。

現在の受付状況からすれば、5月13日(月)現在、あと10社程度しか計画書の制作依頼をお約束できない状況です。

「自社でも受けられるかな?」

そう思ったら、ぜひ早めにご相談ください。

成功報酬型 販促型 総合型 ※1
着手金 ※2 不要 不要 不要
採択時報酬 12万円 不要 不要
事業着手金 不要 10万円 10万円
完成報酬 不要 5万円 11万円~
補助金額 0円 10万円 14万円~
実質負担 12万円 5万円 7万円~

※1:取り組み内容により報酬等は変動します。事前にお見積りしますので、気軽にご相談ください。
※2:郵送料などの実費は発生します。

シェアする

小規模事業者持続化補助金で、採択率100%を達成しました。

平成31年7月31日(水)、小規模事業者持続化補助金が発表になりました。そして、弊社のお客様のプロジェクトはもちろん、弊社のプロジェクトも、個人で企画したプロジェクトも採択され、採択率は完全100%となりました。今後の活動にも、ぜひご注目くださいませ。<参考ページ