小規模の会社向けの施策

収益系の施策

  • プロジェクター、書類棚、顧客管理ソフトなど。新しいものを購入したいと思ったら、創業系補助金・小規模事業者持続化補助金が使えます。
  • 参考書籍などの購入に、小規模事業者持続化補助金が使えます。
  • エアコン・空気清浄機の設置やその他の改装を行う場合にも、創業系補助金・小規模事業者持続化補助金が使えます。
  • 看板の設置やインターネット広告への掲載にも、創業系補助金・小規模事業者持続化補助金が使えます。
  • 集客の策としては、ポータルサイトへの掲載、新聞折込、ポスティング、街頭でのチラシ等の配布が考えられますが、そのいずれにも、創業系補助金・小規模事業者持続化補助金が使えます。
  • 新商品・新サービスの準備には、創業系補助金・小規模事業者持続化補助金に加え、ものづくり補助金が使えます。

雇用系の施策

  • 学生以外の従業員には、概ね週20時間入っている方なら、人件費の補助が最大半年分受けられます。受付担当者やアシスタントなどについては、人件費の補助を受けたいところです。
  • 週20時間入っていない人でも、人件費の補助を受ける期間のシフトを増やせば、人件費の補助対象となる場合があります。
  • 正社員を増やしたい場合には、人材開発支援助成金とキャリアアップ助成金、両方使いたいところです。

シェアする