小規模事業者持続化補助金|補助事業計画書の考え方

小規模持続化補助金は、毎年申請できます。運が良ければ、毎年もらうことも可能です。

ただし、同じ内容の計画では採択されません。そのため、以下のような計画の立て方は、上手ではありません。

×「ウェブサイトを作ってウェブ集客を実施します」

このようなテーマで申請すると、翌年以降、「ウェブサイトを作ってウェブ集客をする」ことについては、もう申請できないことになります。

そこで、このような計画で申請します。

〇「〇〇というキャラクターを作って、それをPRします」

この場合、この計画の中で、ウェブサイトを作ってウェブ集客をした場合でも、翌年、別の取り組みと評価されます。「ウェブサイトを作ってウェブ集客をする」ことは、全く問題ありません。

シェアする