人材開発支援助成金|訓練計画の作成

各書式のダウンロード『評価シート』のダウンロード

訓練計画届

『訓練計画届』は、訓練の担当者や訓練の時間数などについて、記載して報告しておく書類です。

ジョブカード様式3-3-1-1(評価シート)

『ジョブカード様式3-3-1-1』というのは、通信簿のようなものです。計画の終了時に、勤務状況等について、従業員と企業がそれぞれABCの三段階で評価します。

訓練カリキュラム

『訓練カリキュラム』というのは、どういう訓練をするかについて記載しているものです。各種の訓練は、これに従って進めます。

訓練計画予定表

『訓練計画予定表』というのは、個々の訓練について、いつ頃実施するかについて、予定を報告しておくものです。あくまで予定であって、遵守しなければならないわけではないので、気軽に作成して構いません。

Off-JTの講師要件を確認する書類

『Off-JTの講師要件を確認する書類』というのは、訓練を担当する上司について、能力を証明しておくものです。訓練内容について、概ね10年程度の経験が要求されます。履歴書に似た書式ですが、その『経験』を証明できれば問題ありません。

なお、平成30年3月までは、『概ね5年程度』とされていましたが、平成30年4月より、『概ね10年程度』に変更になりました。

その他の書類

  • 事業所確認票
  • 登記簿の写し(会社の場合)
  • 開業届(個人の場合)
  • 雇用契約書又は労働条件通知書
  • 対象労働者のジョブカード ※次の項目で説明
  • その他(管轄労働局長が必要と認める書類を含む)
捕捉
  • 『対象労働者のジョブカード』は、従業員が書いて、『キャリアコンサルティング』を経たものを提出します。『キャリアコンサルティング』は、事実上一次審査のようになっており、これを経なければ、通常の場合は申請ができません。
  • 『その他』は、派遣労働者・新規学卒者の場合などに、それを証明するための書類を要求されます。
  • また、個々の書類の内容を確認するために、労働局は、『必要書類』の提出を命令する権限があります。これには従わなければなりません。

シェアする