報酬と実質0円サポート

支払額のイメージ

お急ぎください!

補助金・助成金の手残りはとっても大事。

報酬でたくさん払ってしまったら
「手元に全然残っていない!」なんてことも。

制度が変わる/終わると
『実質0円サポート』はできなくなるかも。
気になったら、お早めにご相談ください。

制度名 着手金 実施の経費 経費への補助額  申請報酬
正社員化コース 0円 0円(※1) 0円 0円
人材育成コース 0円 10~50万円 10~50万円 0円
小規模事業者持続化補助金(※2) 0円 ~81万円 50万円 0~20万円
創業補助金・事業承継補助金 0円 ~300万円 200万円 0~40万円
ものづくり補助金(※3) 4万円/10万円 1000万円 500万円 25~88万円
その他 0~10万円 8~20%

別途人件費等がかかります

『実質0円』について

赤く塗ってあるところは、実施の経費を、国が全額補助する形態となっています。これが、『実質0円』の中身です。

※注
  1. 完全オーダーメイドの就業規則を作成するような場合、別途費用がかかります
  2. 補助額50万円で採択された場合の内容です
  3. 補助額500万円・補助率2分の1で採択された場合の内容です

『実質〇〇円』のメリット

  • 成功報酬型の場合や着手金・顧問料を支払う場合、事実上、助成金額は目減りしますが、弊社のサポートでは、実質0円の育成経費が発生するだけで、助成金額の目減りがありません。
  • いろいろなところに見積りをとるなどして、実施に時間がかかる場合があります。その点、弊社にお任せ頂ければ、計画時に実施内容をしっかり検討しているため、スムーズにスタートすることが可能です。

シェアする