キャリアアップ助成金|申請ガイド

助成金の内容

お問い合わせ NO.1

  • 『キャリアアップ助成金』の内容の1つ
  • パート・アルバイト・契約社員等を正社員にすることで、従業員1人につき57万円、会社に支給される
  • 年間20人まで申請可能

『正社員化コース』利用の主な条件
  • 『キャリアアップ計画』が提出してあること
  • 『就業規則』等を準備してあること
  • 『正社員化条項』を準備してあること
  • 正社員にすることを約束していないこと
  • 対象者が長期間勤務したものでないこと
  • 支給額を指定期間5%改善すること

上手な申請

人材開発支援助成金
  • 『キャリアアップ助成金(正社員化コース)』と『人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)』は、元々は1つの制度として生まれました。だから、使いやすいように作られています。必要書類も大半が共通になっています。
  • 最初に6か月、非正規の期間に『人件費補助』を実施します。
  • 『人件費補助』の期間が終わり次第、”正社員化”を実施し、『正社員化補助』の期間を開始します。
  • 「正社員化を使うなら、人件費補助又は研修補助も使わないと損」という仕組みになっています。
『人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)』の歴史

平成24年に、『若者チャレンジ奨励金』という『人材育成・人件費補助』と『正社員化』を合わせた制度がリリースされました。

平成25年の春に、『キャリアアップ助成金』という制度に引き継がれ、『人材育成コース』と『正社員化コース』として分けられましたが、一体的に使いやすいように配慮されていました。

平成30年の春、助成金の大改正が行われました。

そして、『キャリアアップ助成金(人材育成コース)』は、人材育成系の『(旧)キャリア形成促進助成金』と合体し、『人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)』として再構築されたのです。

申請の手続き

シェアする