本ブログでは、情報を省略したり、独自の表現で記載したりしている箇所があります。手続きに際しては、必ず『公式パンフレット』等でご確認ください。

[HOME]

訓練の実施と訓練日誌|人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)

『訓練開始予定日』になったら、『訓練』を開始します。

いつから開始したかを報告する書式としては、『訓練開始届』という書類があります。それは別ページ<訓練開始届のページ>で紹介していますので、ご参照ください。

さて、どういう訓練をしたかについて、『訓練実施状況報告書(訓練日誌)』という書類に記載しなければなりません。この『訓練実施状況報告書(訓練日誌)』を基準に、助成金額が決定されることになります。

書き方は難しいので、きちんと書き方をチェックしなければなりません。

『訓練日誌』のダウンロード

『訓練実施状況報告書(訓練日誌)』は、こちらからダウンロードします。

公式ぺージ

『訓練日誌』の書き方に注意

『訓練実施状況報告書(訓練日誌)』の書式の扱い方は、以下のように公式パンフレット(ダウンロード)で説明されています。ただし、理解するのがなかなか難しく、しかも書き方は非常に面倒です。間違えないように、しっかり確認しながら記載しなければなりません。

『訓練実施状況報告書(訓練日誌)』の内容

『訓練実施状況報告書(訓練日誌)』の書き方は、公式パンフレット(ダウンロード)で、以下のように記載されています。

実際に何をどれだけ書くべきかという点は、非常に難しい問題です。ハローワークや労働局で確認してみる方が良いかもしれません。

〇 旅費や仮払金の精算などを行った後、帳簿の現金残高と金庫の現金残高の照合を行った。現金は慎重に取り扱い、残高に差異が生じないよう責任を持って取り組んでいこうと思った。

× 今日はとてもためになった。/ 今日は上手にできなかった。明日からは頑張りたい。(理由) 受講内容が不明。単なる感想だけになっている。

× 今日は美容師補助業務を行った。お客様との会話が難しかった。(理由) 受講内容が不明瞭。

× 今日は初めてひとりだけで営業先に行って商品説明をした。初めは緊張したが説明は理解してもらえたと思う。もう少し商品知識を深める必要があると感じた。(理由) 指導者の下で行う実務でなければOJTではない。


管理者紹介

私立開成中学・高校卒
私立上智大学法学部・法学研究科卒

広告代理店
-プランナー
経営コンサルティング会社
-プロジェクトマネージャー
社会保険労務士法人
-補助金・助成金・就業規則責任者
大手学習塾
-教室責任者

法律・広告などの知識をバックグラウンドに、幅広い分野で活躍。大手企業他、官公庁の広告類や就業ルール改定なども実施。

大手学習塾にて、小学校2年生から社会人まで、幅広く指導した経験を活かし、ビジネスでも、「難しい言葉を使わない」「楽しめる」説明で定評。

プライベートでは、趣味としてサッカー・野球・ピアノ。そして、国内外及びオンラインのポーカー大会に参加。5218人が参加した大会で準優勝など。世界一を目指して研鑽中。


シェアする