本ブログでは、情報を省略したり、独自の表現で記載したりしている箇所があります。手続きに際しては、必ず『公式パンフレット』等でご確認ください。

[HOME]

ジョブカードの作成|人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)

ジョブカードとは

助成金の対象となる方は、『ジョブカード』を作成し、『キャリアコンサルティング』を受ける必要があります。この『ジョブカード』が何かというと、平たく言うと、『公的な履歴書』です。

ジョブカードには、『新卒用』と『中途採用用』のような区分けがあります。このページでは、『就業経験がある方用』の書類で説明します。

作成の準備

ジョブカードの書式は、こちらからダウンロードします。

ダウンロード>[/toggle]

書類一式

様式1-1:キャリアプランシート(就業経験がある方用)

「自分はこう仕事をしていこう」「こういう特徴を仕事に活かしたい」といったことを簡単に記載すれば構いません。

様式2:職務経歴シート

自分の職務経歴を、古いものから順に記載していきましょう。内容は簡単で構いません。

様式3-1:職業能力証明(免許・資格)シート

自動車運転免許、調理師免許、看護師免許など、業務に関係しそうな資格を書いておきましょう。

様式3-2:職業能力証明(学習歴・訓練歴)シート
高校卒業以降の学歴を記載します。また、過去に助成金を活用した訓練を受けたことがある場合(職業訓練学校を含む)も、記載しておきます。


管理者紹介

私立開成中学・高校卒
私立上智大学法学部・法学研究科卒

広告代理店
-プランナー
経営コンサルティング会社
-プロジェクトマネージャー
社会保険労務士法人
-補助金・助成金・就業規則責任者
大手学習塾
-教室責任者

法律・広告などの知識をバックグラウンドに、幅広い分野で活躍。大手企業他、官公庁の広告類や就業ルール改定なども実施。

大手学習塾にて、小学校2年生から社会人まで、幅広く指導した経験を活かし、ビジネスでも、「難しい言葉を使わない」「楽しめる」説明で定評。

プライベートでは、趣味としてサッカー・野球・ピアノ。そして、国内外及びオンラインのポーカー大会に参加。5218人が参加した大会で準優勝など。世界一を目指して研鑽中。


シェアする